本をつくりたいお客様


本をつくりたいお客様

あなたも本を出してみませんか?

貴社・貴殿の本が全国の書店に並びます!

弊社は出版を希望される企業・団体様、そして個人のお客様に向け、適切な費用のご負担をお願いして本づくりから流通まで幅広くお手伝いをさせていただく事業を行っています。

企業・団体のお客様

企業様や政治・経済系各種団体様のメッセージを最大限にアピールできるPR用企画書籍から社史・団体史、さらには教育機関様の学術テキストまで、豊富な経験を持つ編集者がバラエティ豊かでクオリティの高い「本づくり」をご提供いたします。
社員の皆様や関係者の方々向け、そして一般のお客様向けのコンテンツを書籍や雑誌をはじめムック、パンフレットなど、貴社のさまざまなご希望に対応して製作することが可能です。

企画書籍・記念誌

貴社・貴殿がイメージされるさまざまな対象読者に応じて、弊社ならではの視点と切り口で、オリジナリティあふれる企画を提案いたします。

社史・団体史

効果的なビジュアルやジャーナリスティックな視点からの緻密な文章構成で、貴社の軌跡や歴史、そして企業・団体理念を最大限に訴求いたします。

企業広報誌

単なる企業広報の枠組みを超え、お客様にとって有用な情報をわかりやすい企画・記事にして貴社のイメージアップにお役立ていただけます。

個人のお客様

新レーベル「産経リーブル」スタート!

小説、評論、エッセイ、研究成果など、皆様の中の無限の可能性を「本」にしてみませんか? もちろん全国の書店で販売することも可能です。
このたび弊社では、皆様のさまざまなご要望を受け、新レーベル「産経リーブル」をスタートいたします。「産経リーブル」を通して、皆様のかけがえのないない想いがこもった作品を、産経グループが培ってきた経験とノウハウを活かし、より多くの人々に広めていくよう努めてまいります。

費用および流通について

産経新聞の豊富なリソースが利用可能!
200~300万円で貴社・貴殿の本が書店店頭に!!

弊社では産経新聞との連動により、豊富な写真素材やデータをリーズナブルにご利用いただけたり、市販にあたっての格安広告出稿など、訴求効果をアップさせるさまざまなメリットをご用意しております。
出版費用につきましては、原稿の状態、本の仕様、発行部数などをうかがってお見積もりをお出ししておりますが、おおよそ200~300万円とお考えください。基本的なサンプル事例は以下の通りです。
いずれの場合も、一般市販部数につきましては、ご希望をうかがいましたうえ弊社にて企画内容を検討してご提案させていただきます。

サンプル事例①:一部流通方式~主に企業・団体のお客様向け

総製作部数を著者様納品分と一般市販分とに分け、著者様納品分は社員の皆様や関係者の方々への無償頒布や直販ツールとしてご使用いただき、一般市販分は弊社の商品として書店にて販売いたします。

《基本計算式》

(市販本体定価)×(お買い上げ部数)×0.8×(消費税)=(お支払総額)

例えば、一般的な四六判(188mm×128mm)などベーシックな仕様の活字系書籍を市販本体定価1,500円でトータル3,000部製作して著者様納品分を2,000部、一般市販分を1,000部とした場合、著者様納品2,000部を定価の80%でお買い上げいただくこととして2,400,000円(税別)をお支払いいただくこととなります。

サンプル事例②:委託販売方式~主に個人のお客様向け

製作費に別途販売業務委託料(200,000円)と保管手数料(定価×5%×お預かり部数)がかかる方式です。

《基本計算式》

(製作費)+(販売業務委託料)+(保管手数料)+(消費税)=(お支払総額)

ご参考までに、完成原稿を基にした一般的な四六判(188mm×128mm)などベーシックな仕様の活字系書籍(200ページ)の標準的な製作費は以下の通りとなります。

装丁 部数 価格(円)
並製 300 1,600,000
500 1,700,000
1000 1,800,000
上製 300 1,700,000
500 1,800,000
1000 1,900,000

例えば、上記仕様のうち並製でトータル1000部を製作して800部を著者様納品、200部を本体定価1,500円で一般市販した場合、製作部数1,000部はすべて著者様所有となり、1年間弊社にて販売いたします。費用総額としては、製作費としての1,800,000円に販売業務委託料(200,000円)と保管手数料(1,500円×5%×200部=15,000円)を加えた合計2,015,000円(税別)をお支払いいただきますが、市販分の売上代金(税込定価×60%×売上部数)を販売契約期間終了後にお支払いいたします。

書籍ができるまで

相談・編集打ち合わせ

手書きのもの、データで入力されたもの、写真・図版など必要な資料に基づいて打ち合わせします。

概算見積もり

原稿量、ご希望の体裁などでお見積もりします。お見積もりは無料です。

ご契約

概算見積もり額の50%をお支払いいただきます。

編集

原稿整理、図版写真整理
レイアウト
表紙・帯デザイン決定

初校・再校

弊社編集者と校正者による校正を行った後、著者校正を行います。再校までご確認いただき、印刷に発注します。

詳細見積もり

色校正

カバーや帯の色、文字等のかすれ、汚れをチェックし、適宜修正します。

印刷・製本

納品・配本・販促宣伝

詳細見積もり額からご契約時にお支払いいただいた金額を差し引いた残額をお支払いいただきます。

出版事例

「企画出版」例

『日本一強いスーパー ヤオコーを創るために母がくれた50の言葉』

『日本一強いスーパー ヤオコーを創るために母がくれた50の言葉』

川野幸夫 著

不況にもかかわらず増収増益を続けるスーパーマーケットチェーン、ヤオコーの実質的な創業者である著者の母・川野トモさんが社内向けに記した著書を一般向けに長男の幸夫氏が手を加えて市販化した作品。経営や業務に役立つ言葉が多数収録されて話題となり、40,000部を超えるヒットとなった。

「社史・団体史」例

『ナガホリ 宝飾文化の半世紀』

『ナガホリ 宝飾文化の半世紀』

宝飾文化研究会 篇

日本ジュエリー協会の根幹となり、業界を支え続けてきたナガホリ。本書は、その創業50年を記念して同社の歴史を日本政治・経済・文化の歴史の中に置き、産経新聞の膨大な資料を織り込みながら宝飾業界の未来への展望を豊富なカラー写真とともにひもといた作品。

『志~上海万国博 日本産業館公式記録』

上海万国博日本産業館出展合同会社 編

『熊野を駆ける 熊野古道伝説紀行』

大上敬史 著

『「憲法9条信者」が日本を壊す
 進化心理学と「破壊衝動」』

辻 貴之 著

お問い合わせ先・原稿送付先

株式会社 産経新聞出版 出版企画室
〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2
東京サンケイビル
TEL:03-3243-8371 FAX:03-3243-0573

【交通】
《JR》東京駅/丸の内北口より7分
《地下鉄》丸ノ内線・半蔵門線・千代田線・東西線・都営三田線、大手町駅/E1・A4出口直結

お問い合わせ・ご相談はこちら