本をつくりたいお客様


  • HOME
  • 本をつくりたいお客様

本をつくりたいお客様

あなたも本を出してみませんか?

 弊社ではクライアント様からの委託によるカスタム出版、自費出版を承っております。社史、自分史、エッセイ、旅行記、小説、画集、句集などジャンルは問いませんので、ぜひご相談ください。産経新聞出版の本づくりに携わっている私たちが、そのノウハウを生かし、早くて安いワンランク上の本づくりをお手伝いいたします。社史や団体史など時代背景や社会情勢の資料が必要な出版に関しても、産経新聞グループが長年蓄積してきた豊富な写真や資料を駆使して、ひと味違う作品に仕上げます。また書店ルートでの販売に関してもご相談を承ります。

自費出版について

自費出版の本が出来るまでの流れ

本の仕様や発行までのスケジュール、印税のお支払いなど、出版条件は、一冊一冊の本によって異なります。著者のご希望をお伺いしたうえで、最適な出版条件をご提示いたします。

本が出来るまでの流れ

Q & A

Q 本をつくりたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?

A まず原稿のコピーをお送りください。返却はいたしません。作品を拝見した上で、どのような形で出版するかを考えます。なお、連日複数の作品が弊社には届いております。すべてを即座に拝見することは難しいため、お急ぎの方は電話、またはFAXでお問い合わせください。

Q どんな作品でも出版はできるのでしょうか?

A ジャンル(小説・評論・エッセイ・絵本・旅行記・写真集・自分史・詩集・短歌・俳句・など)は問いませんが、弊社の編集者がチェックし、ご相談の上で、出版をお断りする場合もあります。また個人を誹謗中傷した内容、他者の権利を侵すもの、公序良俗に反するものなど、弊社の企業倫理に反する場合も同様です。

Q どのくらい費用がかかるでしょうか?

A 本の大きさ、ページ数、部数、デザインなどによって、費用はさまざまです。ご希望をお聞きして、最適な本の企画・見積もりをご提案いたします。まずは、お気軽にご相談ください。(修正の度合いや必要な期間などによっても、見積りは異なります)。

Q できた本は書店で売ってもらえるのでしょうか?

A 書店流通をご希望の場合は、ご本をお預かりし販売を代行するサービス等を行っております。この際、社内の審査を通過した作品に限ります。一般の商業出版物と同じように、定価とコードナンバーをつけて、産経新聞出版が発行、発売元となり一般書店及びインターネット書店で販売いたします。