書籍TOP

書籍一覧


  • HOME
  • 書籍
  • 2019
  • 歴史に目を覚ませ 日本と日本人の明日のために

書籍

歴史に目を覚ませ 日本と日本人の明日のために

歴史に目を覚ませ 日本と日本人の明日のために

大谷暢順 著

定価 本体1,300円+税
判型 単行本ソフトカバー
ページ数 191P
ISBN 978-4819113601

以下のオンラインサイトから購入いただけます。

発売日→2019年3月28日


現代の閉塞を破るカギがここにある!

国家・国民は、自らの過去の歴史を顧みて、将来の進路を定めるべきです。
しかし、それは「歴史は繰り返す」ということではありません。

その進路は一直線ではなく、円周の軌跡を辿り、注意力が散漫になり、 知らぬ間に原時点に戻ってしまうのです。
個人も国家も絶えず照顧脚下して、
自らの進路を確認するのを怠ってはなりません!

幕末から終戦までを振り返り、円周運動の分岐点、
愚かな善悪・正邪論を喝破する! !

我々日本人は、日本の将来について
一人一人真剣に考えるべき時が来ています。
自信を持って、誇りを持って、また将来に希望を持って、
事に当たっていこうではありませんか。

主な内容

  • 現代社会の矛盾 人間性の目覚め―我が国とヨーロッパの違い
  • 八甲田山事件の連想―中世の場合 日清戦争 日露戦争
  • 創業と守成 アメリカの反日政策 人間・国家の業
  • 支那事変―疑義を挿むべからず 民族自決について日本の主張の拙劣
  • 正義感倒錯 失路の歴史の再来? ほか

著者について

1929年3月19日生まれ。
浄土真宗本願寺法主、本願寺文化興隆財団理事長。 フランス文学者。
蓮如研究のほか、ジャンヌ・ダルクの研究でも知られる。