書籍TOP

書籍一覧


書籍

虹の断片

虹の断片

著者:島田明宏

定価 本体1700円+税
判型 四六版
ページ数 448P
ISBN 978-4-8191-1255-0

以下のオンラインサイトから購入いただけます。

発売日→2014年11月28日


JRA賞馬事文化賞作家の意欲作!

内容

斉藤すみ、函館孫作、前田長吉・・・
近代競馬の黎明期を支えた天才競馬人が架けた虹とは

岩手の少女、斉藤すみは騎手になるため、髪を短く切り、さらしを巻いて胸を押しつぶし、男装して修業した。
騎手試験に合格するも、「女性は風紀を乱す恐れがある」として、デビューに待ったがかかった……
ワカタカで第1回東京優駿(日本ダービー)を勝った函館孫作は早くから、すみの才能を見抜いていた……
見習騎手のまま牝馬クリフジに騎乗し、東京優駿を圧勝した前田長吉はシベリア抑留中に病死。
正規騎手としては一度もレースに騎乗できなかった。
――競馬の世界に、これほど切ない人間ドラマがあったとは。

作家・伊集院静氏のコメント
この物語を読んで、若い日、競馬に夢中になり、
競走馬に恋した自分を少し自慢したくなった。
本書は日本人の競馬史である。

目次

第1章 馬と話す少女

第2章 伝説の末裔

第3章 男装の麗人

第4章 東京優駿大競争

第5章 女性騎手第1号

第6章 天才少年

第7章 虹の断片

著者紹介

島田明宏(しまだ あきひろ)
1964(昭和39)年、北海道札幌市生まれ。早稲田大学政治経済学部中退。
在学中より放送作家、フリーライターとして執筆活動を始める。
1990年夏から武豊騎手のアメリカ遠征に同行するようになり、
『Number』『別冊宝島』『週刊文春』『週刊朝日』などで競馬関連の原稿を執筆。
著書に『わたしの馬が、ターフを走る』『「武豊」の瞬間』『誰も書かなかった武豊 決断』
『ディープインパクト 無敗の三冠馬の真実』『伝説の名ジョッキー 歴史をつくった天才たちの光と影』
『ウオッカ物語 競馬史に残る美しき名牝』など。
2009年「下総御料牧場の春」で第26回さきがけ文学賞選奨、
2012年『消えた天才騎手 最年少ダービージョッキー・前田長吉の奇跡』で11年度JRA賞馬事文化賞を受賞。