書籍TOP

書籍一覧


  • HOME
  • 書籍
  • 2013
  • 関東大震災を予知した二人の男 大森房吉と今村明恒

書籍

関東大震災を予知した二人の男 大森房吉と今村明恒

関東大震災を予知した二人の男 大森房吉と今村明恒

上山明博 著

定価 本体1,600円+税
判型 四六判上製
ページ数 272P
ISBN 978-4-8191-1224-6

以下のオンラインサイトから購入いただけます。

発売日→2013年8月16日


無能か、怠慢か――
いまなお答えのない大問題、「地震予知」を問う

「地震予知は困難」(2013年5月28日中央防災会議最終報告)

1923年9月1日、そのとき地震学者は――
関東大地震を「予知できなかった男」と記憶された東京帝国大学地震学教室教授・大森房吉、「予知した男」と記録された同助教授・今村明恒。
権威の責任とは、研究者の正義とは何か。
ノーベル賞間違いなしと謳われた地震学の父、大森の信念に初めて光を当てる感動長編。

吉村昭『関東大震災』から40年、 関東大地震から90年目の真実!