書籍TOP

書籍一覧


  • HOME
  • 書籍
  • 2013
  • 「脱原発」が地方を滅ぼす―九州発 戦慄の告発ルポ―

書籍

「脱原発」が地方を滅ぼす―九州発 戦慄の告発ルポ―

「脱原発」が地方を滅ぼす―九州発 戦慄の告発ルポ―

産経新聞九州総局 編

定価 本体1,300円+税
判型 四六判並製
ページ数 240P
ISBN 978-4-8191-1205-5

以下のオンラインサイトから購入いただけます。

発売日→2013年4月10日


原発立地自治体の視点から、「脱原発派」がひた隠しにするタブーを暴く!

威勢のいい「原発ゼロ」のスローガンが、疲弊した地方経済をいかに苦しめ、混乱させてきたか。どれほど無責任で、場当たり的で、リスクに満ちた選択肢であったか。何より、地方だけでなくわが国全体にどれほどの災禍をもたらしてきたのか。

悪いのは電力会社なのか?これは九州だけの問題ではない!

主な内容

  • 九電倒産の現実味
  • 原発ゼロで壊滅する街
  • 2倍で済まない電気料金
  • 「やらせメール」とは何だったのか
  • 九州の電気を守り続けた人たち
  • 被爆地を照らした灯り
  • 反原発団体はなぜ中国に抗議しないのか
  • 朝日新聞の「正義」