書籍TOP

書籍一覧


  • HOME
  • 書籍
  • 2013
  • 石原愼太郎の思想と行為⑧ 孤独なる戴冠

書籍

石原愼太郎の思想と行為⑧ 孤独なる戴冠

石原愼太郎の思想と行為⑧ 孤独なる戴冠

石原 愼太郎 著

定価 本体2,800円+税
判型 A5判上製
ページ数 592P
ISBN 978-4-8191-1185-0

以下のオンラインサイトから購入いただけます。

発売日→2013年7月1日


産経新聞創刊80周年、月刊「正論」創刊40周年記念事業

戦後日本に価値紊乱者の光栄を担って登場した石原氏は、自らの情念と肉体を以て人間復権の可能性を求め続けた。
挑み、闘い、傷つきながら、歴史の主体として人間は如何に蘇生し、戴冠し得るか。
青年期のエッセイを中心に石原氏の原点を余すところなく収録!

評論、対談、エッセイ、小説、戯曲など 全作品を網羅した石原愼太郎年譜付!

収録作品

  • 「挫折の虚妄を排す│撞着と欺瞞からの脱却」(『孤独なる戴冠』河出書房新社/1966)
  • 「僕にも言わせてもらいたい―価値紊乱者の光栄」(中央公論/1956)
  • 「死のヨット・レース脱出記」(文藝春秋/1963)
  • 「自身のための航海」(文學界/1963)
  • 「私の天皇」(諸君!/1987)
  • 「歴史の改竄を排す―『南京大虐殺』の虚構(諸君!/1994)

他単行本未収録作品を含む短編エッセイなど24本