書籍TOP

書籍一覧


  • HOME
  • 書籍
  • 2013
  • 石原愼太郎の思想と行為⑥ 文士の肖像

書籍

石原愼太郎の思想と行為⑥ 文士の肖像

石原愼太郎の思想と行為⑥ 文士の肖像

石原 愼太郎 著

定価 本体2,800円+税
判型 A5判上製
ページ数 512P
ISBN 978-4-8191-1183-6

以下のオンラインサイトから購入いただけます。

発売日→2013年4月30日


産経新聞創刊80周年、月刊「正論」創刊40周年記念事業

真の肉体を渇仰した三島由紀夫が陥った分裂と矛盾とは―。その死を咎めるのは、氏が憂い愛したこの国の本質的危機の時代にそれを予感しながら「不在」となったことだ。鎮魂の書『三島由紀夫の日蝕』のほか丹羽文雄、高見順、小林秀雄、江藤淳、大江健三郎、川端康成ら様々な接点を持った文士たちとの対話や論争、追悼文に加え石原氏の若き日の肖像につながる文学批評とエッセイ「発射塔」など石原愼太郎の文学批評を徹底収録!

収録作品

  • 『三島由紀夫の日蝕』(新潮社/1991)
  • 「含羞の怒り」(本の手帖/1965)
  • 「日本的な死 川端康成追悼」(文藝/1972)
  • 「自由と寛容 小林秀雄追悼」(新潮/1983)
  • 他単行本未収録作品を含む短編エッセイなど約90本