書籍TOP

書籍一覧


  • HOME
  • 書籍
  • 2012
  • トラ番記者が見た! 阪神タイガース事件の真相

書籍

トラ番記者が見た! 阪神タイガース事件の真相

トラ番記者が見た! 阪神タイガース事件の真相

産経新聞歴代トラ番 著

定価 本体1,300円+税
判型 四六判並製
ページ数 264P
ISBN 978-4-8191-1164-5

以下のオンラインサイトから購入いただけます。

発売日→2012年6月6日


知られざる猛虎軍団の人間ドラマを大暴露!

江川騒動による小林繁の電撃トレード事件、江本孟紀の「ベンチがアホやから」発言によるあっけない引退、そして1985年に日本一になったものの、1986~2002年の17年間で10回も最下位を記録した「暗黒時代」が到来し、さらに「阪神のお家芸」とも言うべき、吉田、野村、星野、岡田、真弓ほか、監督の解任・辞任騒動ー。
本書は、阪神タイガースの数々の「事件の真相」を、産経新聞歴代“トラ番記者"たちが大暴露し、今シーズンから監督に就任した和田阪神のゆくえを占うスポーツ・ノンフィクション。事件の決定的な瞬間をとらえた写真や、球団設立から2011年までの成績と主な出来事を記した年譜も掲載。阪神ファンだけでなくプロ野球にとっては必携の一冊です。

主な内容

  • 江川のトレード要員として阪神が指名したのは小林繁ではなかった!
  • 入団後すぐ巨人に移籍予定だった江川に、阪神は背番号3のユニホームを用意していた!
  • 阪神・悲願の日本一を成し遂げられたのは、敵将・広岡の西武球団に対する造反のおかげ! ?
  • 阪神との日本シリーズの最中、西武・広岡監督がカラオケで『六甲おろし』を熱唱! ?
  • バース解任の本当の理由は、息子の病気が原因ではなかった!
  • 新庄剛志が阪神を去ったのは、藤田平監督に正座を命じられた恨みが原因!
  • 野村監督の「ノムラの考え」を今も現役の某選手は「よくわからなかった」と困惑!
  • 野村監督の言葉を一番熱心に聞いていたのは、今年監督に就任した和田豊だった!
  • 巨人に13ゲーム差を逆転され、辞任する岡田監督に原監督からメールが!

そのほか、「事件の真相」が次々と明らかに。