書籍TOP

書籍一覧


  • HOME
  • 書籍
  • 2011
  • エネルギーと原発のウソをすべて話そう

書籍

エネルギーと原発のウソをすべて話そう

エネルギーと原発のウソをすべて話そう

武田邦彦 著

定価 本体1,200円+税
判型 四六判並製
ページ数 218P
ISBN 9784819111317

以下のオンラインサイトから購入いただけます。


武田先生、本当のことを教えて!

原発は止めるべきか。電力は足りるのか。ギモンに答えるエネルギー原論。
以下、すべてウソです!
●電気が足りないから原発?●浜岡原発だけが危ない?●高レベル放射性廃棄物は危険?●福島原発は石棺に?●パチンコはムダづかい?●火力発電で温暖化?●石油がすぐになくなる?●太陽電池は省エネ?●自然エネルギーはエコ?

主な内容

  • 第1章 原発の後始末もウソばかり
  • 第2章 原子力と国際社会とエコと核
  • 第3章 自然エネルギー幻想と石油のウソ
  • 第4章 もう騙されない福島原発
  • 第5章 忘れられた地震予知の罪
  • 第6章 ウソとタテマエと巨大技術

著者プロフィール

武田邦彦:「ホンマでっか!?TV」でおなじみの先生はじつはエネルギー、原発の専門家。原子力委員会専門委員、原子力安全委員会専門委員を歴任。原発の耐震指針の危険性を事故前から指摘、耐震指針が通ってからは「安全な原発推進派」から「原発批判派」に。事故後1日40万アクセスのブログで国民の疑問に答える。中部大学教授