書籍TOP

書籍一覧


  • HOME
  • 書籍
  • 2011
  • プロ野球経営が破綻するこれだけの理由

書籍

プロ野球経営が破綻するこれだけの理由

プロ野球経営が破綻するこれだけの理由

江本 孟紀 著

定価 本体1,100円+税
判型 四六判並製
ページ数 163P
ISBN 9784819111263

以下のオンラインサイトから購入いただけます。


まったなし!江本が指摘するプロ野球の危険な怠慢。

なぜこんな状況になったのか。
それは、これまでにやるべき改革を行ってこなかったからだ。コミッショナーは依然、素人のお飾り的存在で、実権はオーナー会議が握っている。サッカーのような一本の統括組織も出来ず、アマとプロの壁はいまだに存在する。専門家を登用し、次々と世界戦略を繰り出すメジャーリーグのコミッショナーとは大きな違いだ――著者の野球評論家・江本孟紀はそう語る

主な内容

  • 第1章 日本のプロ野球が滅びる(横浜売却問題はプロ野球滅亡の始まり
    テレビ放映の激減は致命的 ほか)
  • 第2章 選手と監督の意識が低い(スター不在—ファンに迎合する選手たち
    斎藤佑樹は10年に1人のスターになれる ほか)
  • 第3章 メジャーから学ぶべきこと(プロ野球は世界ではマイナー
    WBCのカラクリと限界 ほか)
  • 第4章 江本のプロ野球再生策(プロ野球組織を一体化せよ—コミッショナーを頂点に
    複数オーナー制を導入せよ ほか)