総力特集夫婦で考える終活

すぐやるべきこと そなえること

終活を一人で進めると周囲の思いとずれてしまいがち。
夫婦で相談すれば葬儀もお墓も相続も安心だ。

巻頭インタビュー音楽家・宇崎竜童 終活を語る

愛妻家の宇崎竜童さんは終活も妻の阿木燿子さんと二人三脚
彼の希望は「妻と一緒にぽっくり逝きたい」
そして「ぼくの葬儀は音楽で祝ってほしい」

夫婦で考えるテーマ その1遺言、葬儀、お墓の準備をためらうな

  • 完全伝授「遺言の書き方」 自筆証書遺言は意外に簡単
     子供がいない夫婦は絶対に遺言を
  • 葬儀の基本は「家族葬」 葬儀は見送る人の悲しみを癒やすもの
     故人を美しく見送る「エンバーミング」のすすめ
  • お墓は石墓?納骨堂?樹木葬? そのメリット・デメリット
     供養する人の気持ちもお忘れなく
  • 「おひとりさま」になったら「死後事務委任」 一人で葬儀は出せません

夫婦で考えるテーマ その2夫婦円満3つのポイント「心・職・住」

  • 最後の転職は「天職」に
     「老後破綻」を防ぎ、仕事に生きがいを見いだすノウハウ
  • 生前整理で「宝さがし」! 
     生活をコンパクトにするのは「終活」最大の課題。
     片づけと思うと面倒。でも眠っている「お宝」を掘り出すことになるかも
  • 心を満たすマインドフルネス
     「禅」を科学で応用したマインドフルネス。心を落ち着けて「その時」を迎えよう

夫婦で考えるテーマ その3最大の難関「親の介護」を乗り切る法

  • 「在宅」「遠距離」「施設」の長所・短所
  • 在宅介護は「廃用症候群」に注意 介護する家族は「うつ」に注意
  • 訪問介護の新しい形「定期巡回・随時対応サービス」
  • 通い・宿泊・訪問を一体化した「小規模多機能ホーム」
  • 在宅介護のお助けグッズ
  • 看取りはどこで? 病院以外での看取りが増えてきた

巻頭グラフ「日本人の祈り」(文・写真 今井竜也)

神を斎く島・竹生島 海人族がもたらした!?「弁才天信仰」

名僧インタビュー「法韻松籟」 本願寺法主・大谷暢順さん

「日本と日本人の明日のために」出版 「歴史の円環」に覚醒せよ

この人の生き方・逝き方

元横綱・輪島大士さん
元横綱・輪島大士さん

元横綱 輪島大士(ひろし)さん(70)

花籠部屋親方時代に親方株を担保に借金
廃業に追い込まれプロレスラー転身
米国での修業中、「おにぎり」を食べて男泣きした

終活ニュース

  • 「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」 著者、宮川サトシさんに聞く
  • 「『禅宗』という宗派はありません」 曹洞宗・臨済宗など教科書会社に要請
  • 遺骨の手元供養は6割が「抵抗なし」 若年層はむしろ高級品志向

らしさのある葬儀

女優 市原悦子さん
女優 市原悦子さん

女優 市原悦子さん(82)
温かい肉まんみたいな人
遺骨は亡き夫とともに樹木葬墓地へ

おくやみ

  • 声優 藤田淑子さん(68)
  • 作家 和久峻三さん(88)
  • 歌手・女優 天地総子さん(78)
  • 旅行ジャーナリスト 兼高かおるさん(90)
  • 哲学者・国際日本文化研究センター初代所長 梅原猛さん(93)
  • 作家 橋本治さん(70)
  • 作家・元経済企画庁長官 堺屋太一さん(83)
  • 日本文学研究者 ドナルド・キーンさん(96)
藤田淑子さん
藤田淑子さん
和久峻三さん
和久峻三さん
天地総子さん
天地総子さん
兼高かおるさん
兼高かおるさん
梅原猛さん
梅原猛さん

橋本治さん
橋本治さん
堺屋太一さん
堺屋太一さん
ドナルド・キーンさん
ドナルド・キーンさん

コラム

  • 池波志乃「おしどり終活」 中尾さんがデザインしたお墓
  • 江川紹子「終活ジャーナル」 閉所恐怖症の葬儀
  • 大林宣彦「人生、山あり谷あり映画あり」 人類は地球のがん細胞!?
  • 露の団姫「袈裟の話題」 掃除で悟り
  • 宮城谷昌光「遠いあの道」 加藤剛さんの葉書
  • 山口もえ「なむなむアーメン」 春のお彼岸<

お問い合わせ先

産経新聞出版 〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2 産経新聞社8階

お問い合わせは、TEL.03-3275-8635(平日10:00~17:00)

電話でのご注文は、ブックサービスまでTEL.0120(29)9625


ソナエ 産経新聞社が運営する安心のお墓・墓地・霊園探しサイト

お墓探しは、資料請求、見学予約、その他どんなことでも、
お気軽にご相談ください。